HOGOLOG


ホゴノプロフィス オフィシャル最新情報!
by hogono
HogonoProffiCe
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
カテゴリ
最新のコメント
とおまるさん> 今は背..
by hogono at 18:25
背中大丈夫?当日は会えな..
by とおまる at 12:14
きょうこさま: こんに..
by hogono at 13:28
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 12:52
Tomaruさん: ど..
by hogono at 08:24
こんにちワンコ!紹介あり..
by ぬいぐるみ作家・Tomaru at 13:11
Tomaruさん: 当..
by hogono at 22:49
お!知っている顔がちらほ..
by ぬいぐるみ作家Tomaru at 19:19
ホゴノのさんご無事でなに..
by tom at 19:39
行って見ます。
by マツケン at 07:46

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホゴプロオリジナルメンバー大集合!

ちーっす。モバイルsuicaイベント以来、約一ヶ月ぶりの登場でゴンス。みなさんドウモ。今回は2/25(土)の鶴ヶ丘東子ども会歓送迎会に出演した様子をお届けいたします。なんとこのイベントには仙台に一時帰省中のやべっちも同行!普段はなかなか揃わない4人での1日となりましたー。
b0008475_1283268.jpg
窓からの日光がまるでスポットライトのよう。ジョリヲ師匠。
b0008475_1283928.jpg
パフォーマンスのあとは体験会を実施。こちらはヨーヨーコーナー。
b0008475_1284611.jpg
ヨーヨーやディアボロに止まらずフラフープなどあらゆる道具を使ってジャグリングを練習し始めるなんてやるじゃないのぉー。みんなのジャグリング精神に思わず涙。
b0008475_1285337.jpg
案の定、やべっちがジョリヲ似の子(ミニジョリオ)をいじりはじめました…。
b0008475_129065.jpg
ジョリヲ師匠 「キミも一緒にホゴノプロフィスでジャグリングをやらないかい?」
b0008475_12973.jpg
最後は、6月に東京で開催される「リアルジャグリング」という自ら参加するショーのチケットを販売するやべっちとそれを購入するホゴノ氏でフィニッシュ!!やべっちからのオンタイムなジャグリング界の情報があったりとなかなか楽しい時間が過ごせました。さすが矢部台風。

それでは次回の更新をお楽しみに(シュッ)!!
[PR]
by hogono | 2006-02-27 12:20 | しょーたん | Trackback | Comments(1)

ウィズ☆nっきー!山形ジャグ日和

いやー半ちゃんの痛い日記、最後にグロかったですね〜。
どんどん流れるように天の道を往き総てを司る我らがホゴログ張り切っていってみよーん!

諸事情で最近イベント登板の少ないわたくしホゴノ氏ことホゴムラ名人ではありますが、ちょっと空いた休日があったのでおとなり山形県にある「山形大学ジャグリングサークル・JWN」に初めてお邪魔してきました。日本ジャグリング協会に登録されていないレアなサークルではありましたが、昨年から私どものイベントに遊びに来てくれていてその存在をアピールしてくれたみなさん。これは面白いかもと思い、ぶらり山形へ。同じ東北でジャグっている人たちがいるってのは本当にうれしいじゃないの〜@
b0008475_12444775.jpg
冬の日本海側って厳しいと演歌でよく歌われてますが、なんとこの日は快晴。ぽっかぽかと天気がいいので文翔館という歴史的建造物の敷地内で今年初のオープンジャグリング。お外でジャグって気持ちイイですね。なんとバックに見える旧県庁の時計台は札幌時計台に続き日本で2番目に古い時計台だそうだとヤギさんが言ってた。
b0008475_1343317.jpg
このサークル名のJWNとは「Juggle With Nekkey」の略で、初代主将nっき(ねっきーと読む)さんの名前を冠した名称となっている。もくもくとボールジャグリングをするnっき(写真上右)。まさにウィズ☆ねっきー状態!第1回カスケード大会東北地区優勝者です。
b0008475_131435100.jpgb0008475_13155176.jpg
夕方になりだいぶ涼しく(?)なってきたので山形大学キャンパス内の集会場へ。追い出しコンパに向けに新しいジャグリングゲームを模索中。私が思案した「棒倒し」は思ったよりいまいちでした。

そして最後はみんなで「とん八」で夕食。11人もの前にトンカツが並ぶ風景に圧倒されつつ、白飯(or五穀米)&キャベツ食べ放題でさらに盛り上がりました。もちろん私はビール飲んで来ましたが。次回は是非「ろかーれ」に行きましょう。ビール飲んだら食えなくなりそうだな〜。

そんなこんなでJWNのみなさんお世話様でした。連絡をとってくれたマジカノさん、帰りに送ってくれたレッドアイさん、そしてサークルのみんなどうもありがとΩ!また遊びましょう。

今回のホゴログはジャグリングサークルを巡る旅となりましたがいかがでしたでしょう。ひょっとして次もあるかも?ええっシリーズ化??さて乞うご期待!?
[PR]
by hogono | 2006-02-22 12:59 | ホゴノ氏 | Trackback | Comments(0)

痛い日記「発動編」

さてさて、いよいよ「痛い日記」も後半。
しかし、ここのブログでジャグリングに関係ないこと長々書き込んで、良いんであろうか?って素朴な疑問を抱きつつも…やっぱり書き込みます(笑)

まあ、入院→手術ときていよいよリハビリ。


b0008475_2374865.jpg

まさに血がにじんでます。
b0008475_2384965.jpg
b0008475_2391270.jpg

時には注射に、点滴。

現在も(2/10)リハビリ続けてますが、へらへらと日記にするような軽いもんじゃない。実のところ。
動かない筋肉を引きはがし、ずれた骨を力技で修正して、なおかつ骨折してる足で筋トレをする。地獄の痛みね(笑)
自分でも呆れるくらい、足が動かないってのは衝撃でした。まあ、筋肉が見事につぶれてるんだから仕方ないか。


b0008475_23112317.jpg

ここが、国立病院のリハビリ科です。
b0008475_23124528.jpg

筋肉もみほぐし
b0008475_23133436.jpg
b0008475_23135992.jpg

筋トレしたり歩ったり。
けっこうかこくな訓練ですね〜

でも時折ホゴプロ関係者も見舞いに来てくれ、とても癒されました。
b0008475_23164034.jpg

b0008475_2317930.jpg

b0008475_2317409.jpg
b0008475_23181847.jpg
b0008475_23194075.jpg

ちなみに、ホゴノさんはジャグリングコンベンションの宣伝と、みずからゲットしたたまごっちを見せびらかしに来たようです(笑)

まあ、なんやかやで43日入院、やっと無罪放免になりましたが、まだまだ歩くのにはほど遠く、バイク乗り回すには時間掛かりそうですね〜
b0008475_2324059.jpg
って乗ってるじゃん(笑)周りは「馬鹿」といいますが、真の馬鹿を極めるべくわらしべバイク長者伝説を完成させます!(事故るたびにバイクがゴージャスになるという怖い実話)

でわ、皆様2006年もねこ新聞社をよろしく!シュっ!

…ちなみに間抜けな後日談が有って、退院後足をぶつけた瞬間、すねが裂けるって事件が発生(T_T)
皮膚の下は脂肪と肉と血液がそれぞれ凝固しないでドロドロとしたプリン状態。
それが裂けたもんだから…きゃ〜!思わず骨まで達するスプラッタ〜。
しかし半沢さんは気が動転しながらも、衝撃の映像を激写!男前ですね〜(笑)
さすがに自主規制でモザイク掛けます(笑)
b0008475_2335847.jpg

[PR]
by hogono | 2006-02-10 23:37 | 半ちゃん | Trackback | Comments(1)

痛い日記「接触編」

*この日記には一部「痛い」画像情報が含まれます。
が、適当に読み流して下さい(^^;)

さてさて、ホゴノさんも予告した通り、ようやくの「痛い日記」の連載開始です、シュ!。

私、「ねこ新聞半ちゃん」の苦闘と涙の日々をお楽しみ下さい。てか、本人が楽しんでいるんで心配は無用です(笑)まずはごゆるりと。

時は遡ること、約4ヶ月前、中山の大観音前にてお話は始まりまする、そこの出口の十字路交差点でのお話。
まあ、そこの信号が青に変わってバイクで直進してると思いなせえ。
そこへ一台の対向車。悪名高き三菱は「リベロワゴン」!
あの走行中にリアゲートが落下するという…まあ今回の件とは関係ないけどね。
お互い青信号だから、対向車が居ても問題は無いが、それがいきなり右に曲がったから、えらいこと。
しかも全くのノーブレーキ!
俺はバイクごと11メーターほどはね飛ばされました。

b0008475_23122872.jpg


まあ、思ったより酷くないように見えますが…

b0008475_2314185.jpg


正面だから分かり辛いかも知れないけど、ダウンフレームが内側にひん曲がってます。
オイルタンクもきれいに車のフロントの高さに凹んでます。
ちなみに後ろのキャブレターも脱落してます。
さらに怖いことにここには俺の「右足」も有りました。
それが何かと答えれば…ぼきっと足が折れました(笑)

ちょっと実験、空の箱を横から力加えて潰して下さい。
何も後ろに支えが無い箱を、潰すのは凄い難しいでしょ?ところが後ろに壁を作れば簡単にぺちゃんこ。
はい、もうお分かりですね〜バイクのフレームがひん曲がるくらいの力を持った質量の物が足にぶつかって、なおかつ足の後ろにバイクの車体の壁が有れば…キャー!
すっかり「のしイカ」状態でなおかつひざ下にもう一箇間接の出来上がり。
しかもすっかり真逆を向いておりました(^^;)
そりゃもお、一目で「折れてるなこりゃ」って自己分析できるくらい。
すぐに回りには人だかり、「大丈夫か!」「今救急車呼んだから!!」「気をしっかり!」(実は本人にはこの時点で分かってないけど、回りから見てると一目で重症って分かってたみたいです)
本当にその場に居た人には迷惑掛けました。お世話になりっぱなしでお礼も言えなかったのが心苦しいです。ハイ。

取りあえず、救急車も警察も回りの人が手配してくれたし、脳内麻薬出まくりで全く痛みを感じない状態。
「足戻さなきゃ邪魔だな〜(痛くないけど正常な思考も出来てない)」
で、足首をもって「ぐりっ」と元に戻した(と思っている)さすがに足が明後日の方向を向いて感覚が無いのは気色悪かった(笑)
さらにすることもないので、電話で事故の第一報。
「あ〜もしもしタウンズさん?中山の大観音前で事故っちゃってね、多分入院するからバイクの回収お願いできますか?はい、はい、よろしくお願いします」
あ、家にも連絡入れなきゃ。(バイクの後かよ!)
「あ、俺です。今車に轢かれてさあ、多分このまま入院になるから」
「場所?中山の大観音の前。そう、そうそこの場所」
「来るの?いいよもうすぐ救急車来ると思うから。入院する病院決ったらまた電話するからさ、じゃ、また後で」

この後、救急車で搬送されてる間も窓の外見ながらへらへらと救急隊員の方とおしゃべりをしつつ、国立仙台医療センターに入院です。
もちろん家には救急車の中から電話して連絡したのですが…
「えーっと、救急車の中っていろいろ機械有るけど携帯使って良いんでしょうか?」怪我人の会話じゃないよなあ。ちなみにいろいろな機械って俺に繋がってます(笑)

なんと集中治療室行きに決定(T_T)

骨折以外に、頭部損傷、脊椎損傷、右腕マヒ、色々見つかりMRI、CTスキャン、いろいろなケーブル攻撃。なんか沢山検査ですね〜面倒くさいっってのも有るけどこのばにカメラが無いのが悔やまれる(オイ)

ちなみに右足はヒザから下で頚骨、腓骨両方とも完ぺきに圧迫骨折(潰れてます)
筋肉損傷、長くなりそうって一目で診断付けられました。
で、骨が折れると筋肉の収縮で全体で縮まって来ます。それを防止するためにどうするかといえば…引っ張る。
一番原始的だけど確実です。

実際どうやるかといえば…

b0008475_00484.jpg


見ての通り、かかとにドリルで右から左に穴を開けて棒を通して、そこを重りで引っ張ると。

親もやってきて、何が必要かと聞くから「デジカメ」男前ですね〜(笑)

b0008475_05371.jpg
b0008475_053275.jpg


次の日です、痛みも相当出て、体中に電極、点滴に足の固定ですっかりの寝たきりモード。
でも写真撮ってます(笑)

b0008475_092322.jpg

そこから2〜3日検査と経過観察の日々。集中治療室出たのは、手術の当日でした。
この画像は、看護婦さんに撮ってもらったものです。
「ぜひこの雄姿を!」って、直前の手術患者は初めて撮ったそうです。

b0008475_0142323.jpg


これは俺が撮りました。これから入る手術室です。
一応手術中の画像を撮ってくれ!って交渉したけどあっさり却下。
消毒を出来ないものは持ち込めないそうです(^^;)

手術は2時間くらい下半身だけの麻酔で、頚骨をチタンの棒で補強してボルトで止めるって手術です。
ところで手術の様子は患者に見えないようについたてを立てるんだけど…壁が磨き込まれたステンレス製。
全部反射して見えてるんだけど(^^)
あ、電気メスで切ってる。
おー、骨を削るのって普通の電気ドリルなんだ。
え!そんな長いドリルで骨をさらうの?
ん〜、足の中をドリルが削るのって気色悪いなあ、痛くはないけど。
へー、ボルト打ち込むのにハンマーでたたき込むのか。
え?傷ってホチキスで止めるの?
看護婦さんヒマだからラジヲ掛けて、あ、ほんまちゃんだ。

大迷惑な患者である(^^;)

b0008475_0242838.jpg


手術の後はこんな感じ、見事にホチキス止めです。

b0008475_0254242.jpg


骨は強化パーツで補修したから、体重掛けなければ、車イスで移動してよくなりました。
今は、ギブスで固めて寝たきりにはしないそうです。
明日からはリハビリも始まり、いよいよ苦闘の日々が始まります(本当か?)

まあ、第一段はこんな感じです、少し日を置いて「痛い日記発動編」を書き込みます。
ではでは、
[PR]
by hogono | 2006-02-03 00:38 | 半ちゃん | Trackback | Comments(0)


ブログパーツ
最新の記事
画像一覧
記事ランキング